韓国の文在寅大統領は1日夜、トランプ米大統領と電話会談を行い、近く韓国政府の特使を北朝鮮に派遣する方針を伝えた。青瓦台(大統領府)が明らかにした。

特使派遣は、金正恩朝鮮労働党委員長の妹、金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長の訪韓に応えるものとなる。北朝鮮が非核化を前提にした米朝対話に応じる用意があるかを、確認するのが目的。

両首脳は電話会談で、南北対話の流れを維持しつつ、朝鮮半島の非核化実現につなげていくため努力することで一致。また、今後の南北対話の進展についても、緊密に協議していくことで合意した。