人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

「労働新聞」 米国の合同軍事演習再開策動は朝鮮に対する挑戦

【平壌2月26日発朝鮮中央通信】周知のように、トランプ一味は北南間にようやく対話の門が開かれ、関係改善の流れが現れるや否や、冬季オリンピックが終われば「キー・リゾルブ」「フォール・イーグル」合同軍事演習を「即刻再開」するとけん伝してきた。

26日付の「労働新聞」は署名入りの論評で、合同軍事演習再開策動は朝鮮半島の緊張緩和と恒久平和を願う全民族と北南関係の改善のために誠意と努力の限りを尽くしている共和国に対する悪らつな挑戦として絶対に容認されないと強調した。

同紙は、朝鮮半島の平和的環境は、北南関係改善のための必須の要求だとし、次のように指摘した。

    関連記事