人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

また、「米国とその追随勢力は合同軍事演習を再開して北南関係改善の機運を阻み、軍事的対決と緊張状態をピークに引き上げ、ひいては朝鮮をあくまでも武力で圧殺してみようと狂奔している」と指摘した。

その上で、トランプ米政権が「南朝鮮とその周辺に原子力空母と核戦略爆撃機をはじめ先制攻撃手段を大々的に引き込んで誰それに対する『予防的な先制攻撃』説まで流している」とし、「米国が合同軍事演習を再開すると、われわれはそれに断固と対応することになるであろう」と警告した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

    関連記事