また、「すでに数回にわたって闡明した通り、われわれはいかなる封鎖もわれわれに対する戦争行為と見なし、米国が本当にわれわれに『荒く』立ち向かう胆力があるなら、われわれはわざわざ止めさせないであろう」と述べた。

その上で、「米国があくまでもわれわれに手出しをし、挑発をしかけるなら、われわれは米国が荒く出ようと、荒っぽく狂気を振るおうと、朝鮮式の対応方式で米国を手なずけ、馴らすであろう」と主張した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

    関連記事