平昌冬季五輪に合わせて訪韓した北朝鮮の芸術団「三池淵(サムジヨン)管弦楽団」の137人が12日、陸路で北朝鮮に帰国した。

文化省のクォン・ヒョクポン局長と玄松月(ヒョン・ソンウォル)団長率いる芸術団の本隊は6日、貨客船・万景峰92号で韓国東部の東海(トンへ)市に到着。8日に五輪会場がある江陵(カンヌン)で、11日にソウルでそれぞれ公演した。