北朝鮮の朝鮮中央通信は9日、韓国の江陵(カンヌン)市で三池淵(サムジヨン)管弦楽団の初公演が8日に行われと伝えた。三池淵管弦楽団は韓国で開かれる平昌(ピョンチャン)冬季五輪に合わせて韓国を訪れている。11日にはソウルで公演を行う予定だ。

同通信は、韓国の趙明均(チョ・ミョンギュン)統一相、秋美愛(チュ・ミエ)共に民主党代表、崔文洵(チェ・ムンスン)江原道知事らと、北朝鮮のクォン・ヒョクポン氏、三池淵管弦楽団の玄松月(ヒョン・ソンウォル)団長が公演を観覧したと報じた。

公演では「ようこそ」「白雪よ 降れ」「わが国がいちばんだ」「明星」「アリラン」などの演目や数曲の韓国歌謡が披露された。