北朝鮮の平壌で8日、朝鮮人民軍(北朝鮮軍)創建70周年を記念する勲功国家合唱団、モランボン楽団、ワンジェサン芸術団の音楽舞踊総合公演が行われた。北朝鮮の朝鮮中央通信が9日、伝えた。

平壌市内の軍事学校、万景台(マンギョンデ)革命学院、康盤石(カン・バンソク)革命学院の教職員、生徒や労働者、市民、青年学生らが公演を鑑賞した。

同通信は、出演者が「朝鮮革命武力の誇らしい70年史を感銘深い芸術的画幅に込めて素晴しい公演舞台を広げた」とし、「社会主義朝鮮の強盛・繁栄を目指す確固たる軍事的保証をもたらした金日成主席と金正日総書記の建軍業績をたたえた」と評した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

勲功国家合唱団、モランボン楽団、ワンジェサン芸術団の音楽舞踊総合公演

【平壌2月9日発朝鮮中央通信】朝鮮人民軍創建70周年慶祝勲功国家合唱団、モランボン楽団、ワンジェサン芸術団の音楽舞踊総合公演が8日、平壌で行われた。

平壌市内の各級軍事学校、万景台革命学院、康盤石革命学院の教職員、生徒、援軍功労者、労働革新者をはじめ市民と青年学生が公演を鑑賞した。

勲功国家合唱団、モランボン楽団、ワンジェサン芸術団の芸能人は、朝鮮革命武力の誇らしい70年史を感銘深い芸術的画幅に込めて素晴しい公演舞台を広げた。

出演者は、チュチェ型の革命的正規武力である朝鮮人民軍を創建し、無敵必勝の革命軍隊に強化し、発展させて社会主義朝鮮の強盛・繁栄を目指す確固たる軍事的保証をもたらした金日成主席と金正日総書記の建軍業績をたたえた。---

    関連記事