人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

咸鏡北道(ハムギョンブクト)の情報筋は、中央から「道、市、郡の境界線を越えての移動を禁止するとの指示が下された。車での移動はもちろん、列車を使っての移動も違法行為扱いだ。保安員(警察官)に見つかれば問答無用で連行される」と話す。

軍事パレードやその関連イベントの練習のため、連日連夜の動員でこき使われているところに降ってわいた今回の移動禁止令に対して、市民や商人の間からは強い反発の声が上がったという。

「建軍節だけを大切にして、庶民の暮らしを大切にしないのか」(市民)

禁止令が長くなれば、商品が入荷しなくなり、物価が上昇する。その不満は、当然当局に向かう。当局もそのことはわかっているはずだが、それでも移動を制限している背景について情報筋は、「軍事パレードに関連する国内の情報が国外に流出するのを防ぎたい」のではないか」と当局の意図を説明した。

ちなみに当局は軍事パレードに外国記者を招待していたが、突然招待を取り消した。そのため、海外メディアは取材ができなくなった。オリンピックで醸成された平和的なムードを保ちたいとの意図があると思われる。

    関連記事