また、トランプ政権が限定的な対北朝鮮先制打撃「ブラッディ・ノーズ(鼻血)」作戦を検討していることに対して、「『鼻血』程度ではなく、この地の草一本にでも手出しする瞬間、トランプ自身がひどい目に逢い、アメリカ帝国が地獄に化してそうでなくても短い米国の歴史が永遠に終わる」と強調した。

さらに、「トランプを早急にこの世と完全に隔離された精神病棟に閉じ込めることこそ、米国のためにも、世界の和睦と平和のためにも唯一の処方である」と主張した

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

    関連記事