北朝鮮国営の朝鮮中央通信は5日、「朝鮮民主主義人民共和国最高人民会議常任委員会の金永南委員長を団長とする朝鮮高位級代表団が、第23回冬季オリンピックの開幕式に参加するために近く、南朝鮮を訪問することになる」と伝えた。

金氏は北朝鮮の憲法上、国家元首となる。

これに先立ち、北朝鮮は4日夜、韓国側に通知文を送り、金氏を団長とする高位級代表団を9~11日に派遣すると表明した。韓国統一省が明らかにした。

統一省によれば、北朝鮮代表団は団員3人、支援スタッフ18人の構成。ただ、団員3人の名前や肩書は明らかにされていないという。