2月9日開幕の平昌冬季五輪に出場する北朝鮮の選手団32人が1日午後、空路で韓国入りした。

このうち選手は10人で、種目別ではアルペンスキー3人、クロスカントリースキー3人、フィギュアスケート2人、ショートトラック2人となっている。これとは別に、南北合同チームとして出場するアイスホッケー女子の選手12人が先月25日に韓国入りしている。

今回、韓国入りした32人は、南北合同練習のために訪朝していた韓国のスキー選手らのチャーター機に同乗し、韓国東部の襄陽国際空港に到着した。