人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

また、「現北南関係改善の流れを遮断し、ようやくもたらされた地域情勢緩和の気流をまたもや対決と衝突の渦中に追い込もうとする米国の悪巧みが本格的な実行の段階に入った」と強調した。

さらに、韓国政府に対して「気をしっかり持つべきである」とし、「表ではわれわれと対話し、裏では米国と同族を狙った軍事的対決を共謀するのが果たして正しい行動であるのか」と述べた。

その上で、「下手をするとせっかく生かされた北南関係改善の貴重な火種を消してしまい、自分の運命も滅ぼしかねないということをはっきり認識すべきである」と忠告した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

    関連記事