北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は29日、同国の建国70周年を盛大に迎えようとアピールする社説を掲載した。同日、朝鮮中央通信が伝えた。

北朝鮮は今年9月9日、建国70周年を迎える。70周年を盛大に迎えるために、朝鮮労働党の周りに団結しなければならないとアピールした。

社説は、「金日成主席だけを固く信頼し、主席の思想と権威を決死の覚悟で擁護してチョンリマ(千里馬)大高揚を起こした貴い伝統をしっかり継承して最高指導者金正恩委員長の新年の辞に提示された課題を貫徹するための闘いに総決起、邁進すべきである」と訴えた。