北朝鮮国営の朝鮮中央通信は27日付で、来月開催の平昌冬季五輪参加に向け韓国の施設を視察した自国先発隊の動きを写真とともに伝えた。

同通信の記事は、朝鮮労働党機関紙・労働新聞(28日付)にも掲載された。

先発隊は25日に陸路で韓国入りし、27日まで各施設を視察した。

同通信の記事全文は次のとおり。

わが先発隊が現地視察のために南側地域を訪問

【平壌1月27日発朝鮮中央通信】第23回冬季オリンピックの参加に関連して体育省のユン・ヨンボク副局長を団長とする先発隊が現地視察のために25日から27日まで南側地域を訪問した。

8人で構成された先発隊は、オリンピックの期間、わが民族オリンピック委員会代表団と選手団、応援団、テコンドー模範団、記者団が活動する場所を見て回りながら実態を調べた。---

    関連記事