また、「米国の対朝鮮敵視政策に便乗してつくり上げられたこのように不純な『決議』は、初歩的な政治的感覚と情勢分析能力もないつまらないほらにすぎない」と述べた。

さらに、「わが国家の核武力は、アメリカのいかなる核の威嚇も粉砕し、対応することができ、アメリカが無謀な火遊びをできないように制圧する強力な抑止力である」と強調した。

その上で、「わが共和国は今後も、並進の旗印を高く掲げて平和を愛する責任ある核強国として正義かつ平和な新世界を建設するために極力努力するであろう」と主張した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。