さらに、米国に対して「相次ぐ軍事的動きは、われわれを刺激して強硬対応措置を講じるように誘導することによって北南関係の前進を止め、情勢緊張の責任をわれわれに転嫁しようとする狡猾な術策に基づくものである」と非難した。

その上で、「米国の無謀な軍事的妄動によって朝鮮半島情勢がまたもや緊張激化の渦中に陥る場合、その全責任は米国が負うことになるであろう」と警告した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

    関連記事