在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が来月開催の平昌冬季五輪に、170人規模の応援団派遣を計画していることが24日までにわかった。

3次に分けて派遣する計画で、増員の可能性もある。また、応援団とは別に訪韓した朝鮮総連メンバーが、現地で合流することもあり得る。

朝鮮総連関係者によると、派遣計画は今月中旬に中央本部で決定され、下部組織に伝達されたという。