北朝鮮の朝鮮労働党中央委員会政治局は22日、2月8日を朝鮮人民軍(北朝鮮軍)の創建日とする決定書を発表した。朝鮮中央通信が23日、伝えた。

決定書は、「2月8日は朝鮮人民革命軍を正規的革命武力に強化し、発展させて朝鮮人民軍の誕生を宣布した歴史的な日である」とした。

北朝鮮軍の創建日は、当初1948年2月8日だったが、78年以後は金日成主席が抗日遊撃隊を組織した日とされる1932年4月25日を軍創建日としてきた。今回の決定で、元に戻す形となった。

朝鮮労働党中央委員会政治局は、▼2月8日を朝鮮人民軍創建日にする▼2月8日を「2・8節」(建軍節)にする▼毎年建軍節に合わせて政治・思想教育や多彩な行事を催す▼内閣はそのための実務的措置を講じると決定した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

朝鮮労働党中央委政治局が2月8日を朝鮮人民軍創建日に記念することを決定

【平壌1月23日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党中央委員会政治局は、2月8日を朝鮮人民軍創建日にすることに関する決定書を22日、発表した。

決定書によると、チュチェ37(1948)年2月8日は朝鮮人民革命軍を正規的革命武力に強化し、発展させて朝鮮人民軍の誕生を宣布した歴史的な日である。

金日成主席は解放後、強力な正規軍の創設を自主独立国家建設の必須の要求にして卓越した軍建設思想と精力的な指導で3年もならない短期間に抗日の伝統を継承したチュチェ型の革命的正規武力である朝鮮人民軍を創建した。

朝鮮労働党中央委員会政治局は、英雄的朝鮮人民軍の創建者、建設者である金日成主席の革命業績を輝かすために次のように決定した。

1.金日成主席が朝鮮人民革命軍を正規的革命武力に強化し、発展させたチュチェ37(1948)年2月8日を朝鮮人民軍創建日にする。

これに関連して金日成主席が初の革命的武装力を創建したチュチェ21(1932)年4月25日は朝鮮人民革命軍の創建日にする。

2.2月8日を2・8節(建軍節)にする。

3.各級の党組織は毎年2月8日を契機に人民軍軍人と党員と勤労者に金日成主席の正規的革命武力建設の業績を深く体得させるための政治・思想教育と多彩な行事を有意義に催す。

4.内閣をはじめ当該の機関は朝鮮人民軍創建日を有意義に記念するための実務的措置を講じる。---

    関連記事