また、韓国政府が「米国主導の下にカナダで繰り広げられた反共和国対決茶番劇に現れて不純な言動をこととした」と指摘し、「自分らの行為がどんな悪結果をもたらすかについて熟考する方がよかろう」と忠告した。

その上で、「米国がわれわれの戦略的地位と大勢の流れを直視できずあらゆる有象無象を動員して反共和国制裁・圧迫に狂奔しても、破滅の奈落へと疾走するアメリカ帝国の運命は決して逆戻りさせられないであろう」と主張した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

    関連記事