同通信によると、会議では金正恩党委員長が1月1日に発表した今年の施策方針演説である「新年の辞」で提示された課題を貫徹するための対策が討議された。

さらに討論が行われ、討論者らは、金正恩氏の指導によって、「米帝をはじめとする敵対勢力の卑劣かつ悪らつな制裁策動を果敢に粉砕して誇らしい成果を収めた」と述べた。

また、「人民経済の自立性と主体性を強化し、人民生活を向上させるうえで提起される諸問題を討議した」と、同通信は伝えた。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

    関連記事