北朝鮮が平昌冬季五輪に合わせ芸術団を派遣するのに先立ち、公演会場などを視察する調査団が21日午前、南北軍事境界線を越えて陸路で訪韓した。昨年5月に文在寅政権が発足して以降、北朝鮮関係者が訪韓するのは初めて。

三池淵管弦楽団の玄松月(ヒョン・ソンウォル)団長ら7人は午前9時すぎに韓国入りした。2日間にわたってソウルと五輪会場がある江陵の劇場を視察し、公演会場を決定する。