北朝鮮の朝鮮中央通信は20日、韓国で来月9日から、開かれる平昌(ピョンチャン)冬季五輪に参加する北朝鮮代表団などの滞在費用の負担をめぐり、韓国政府を非難する記事を配信した。

韓国が北朝鮮代表団などの滞在費用を負担すれば、国連の制裁に違反するとの指摘が出ている。

同通信は、こうした指摘が出ていることに対して「和解の劇的な雰囲気を甚しく曇らせる怪異なことが公然と繰り広げられている」とし、「北南間に醸成された関係改善の流れを快く思わない米国と南朝鮮の保守勢力の不便で不安な気持ちを代弁したことである」と強調した。