北朝鮮は2月8日に、朝鮮人民軍(北朝鮮軍)の正規軍創設70周年を記念する閲兵式(軍事パレード)を行うもようだ。聯合ニュースが18日、韓国政府筋の話として伝えた。当日は平昌冬季五輪の開幕前日に当たる。

韓国政府筋は聯合に対し、「北が平壌(郊外)の美林(ミリム)飛行場で、約1万2000人の兵力と砲兵装備など約50台の車両を動員し閲兵式を準備する動きが捉えられた」と明かした。

北朝鮮には軍の創設記念日が2つある。ひとつは1948年2月8日の正規軍としての朝鮮人民軍創設で、もうひとつは故金日成(キム・イルソン)主席が抗日遊撃隊を組織したとされる1932年4月25日(建軍節)だ。

故金正日総書記の時代には後者が重視されたが、金正恩党委員長は2月8日を重視し、2015年に閲兵式を行っている。