北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は13日、米国が南北関係改善の雰囲気に水を差していると非難する署名入りの論評を掲載した。同日、朝鮮中央通信が伝えた。

米軍は、韓国で来月9日から開かれる五輪期間中に原子力空母「カール・ビンソン」を朝鮮半島周辺に展開すると発表している。

論評は、こうした動きに対して「共和国の主動的な提案と努力によってもたらされた北南関係改善の雰囲気に水を差し、朝鮮半島の緊張緩和と平和を望む内外の一様な志向と要求に挑戦する許せない軍事的挑発だ」と非難した。