人気記事:【写真】北朝鮮兵士が衝撃を受けた「水着美女」の悩殺写真

中国のデイリーNK対北朝鮮情報筋によると、遼寧省丹東に駐在する北朝鮮の貿易会社の関係者は今回の会談のニュースを聞き、「わが国の代表団と選手団が敵対国家の南朝鮮(韓国)に行くということは、国際社会との接触を行おうとする試みだ」と期待感を示したという。

北朝鮮の貿易関係者が、南北関係の改善に大きな期待を寄せるのは、中国への失望感からだ。

中国政府は、国連安全保障理事会で採択された対北朝鮮制裁決議を履行するために、様々な禁輸措置を取っている。その影響で、中朝間の貿易は著しく滞っている。

北朝鮮のある貿易関係者は、平壌の本社からパンと菓子を製造する設備を確保するよう指示があり、北朝鮮に輸出しようとしたところ、丹東税関で止められてしまったという。

    関連記事