北朝鮮の平安南道(ピョンアンナムド)、平安北道(ピョンアンブクト)、黄海南道(ファンヘナムド)、黄海北道(ファンヘブクト)、慈江道(チャガンド)、南浦(ナムポ)市で6日と7日、金正恩党委員長が今年の新年の辞で提示した課題を貫徹するための大衆大会が行われた。朝鮮中央通信が7日、伝えた。

新年の辞で提示した課題を貫徹するための大衆大会(2018年1月8日付労働新聞より)
新年の辞で提示した課題を貫徹するための大衆大会(2018年1月8日付労働新聞より)

大会には、地方の党、政権機関、勤労者団体、工場・企業、農場、大学などの活動家と人々、青年学生が参加した。

大会では、報告に続いて決意討論が行われた。報告者と討論者は、金正恩氏が発表した今年の新年の辞は「千万の軍民を社会主義強国の建設へと力強く鼓舞、激励する戦闘的旗印である」と主張した。

また、「共和国の核武力建設で達成した歴史的勝利を新たな発展の跳躍台」と核ミサイル開発の成果を強調しながら、「社会主義強国建設のすべての部門において新たな勝利を勝ち取るための革命的な総攻勢を繰り広げる」と、アピールした。

続けてデモ行進が行われ、参加者は「革命的かつ戦闘的なスローガンを力強く叫びながら広場と通りを行進した」と同通信は伝えた。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

平安南道、平安北道、黄海南道、黄海北道、慈江道、南浦市の大衆大会

【平壌1月7日発朝鮮中央通信】最高指導者金正恩委員長が今年の新年の辞で提示した課題を貫徹するための平安南道、平安北道、黄海南道、黄海北道、慈江道、南浦市の大衆大会が6、7の両日に各々行われた。

地方の党・政権機関、勤労者団体、工場・企業、農場、大学などの活動家と人々、青年学生が各大会に参加した。

大会では、報告に続いて決意討論があった。

報告者と各討論者は、最高指導者金正恩委員長の今年の新年の辞はチュチェの革命偉業の勝利に対する確信と楽観を増し、千万の軍民を社会主義強国の建設へと力強く鼓舞、激励する戦闘的旗印であると述べた。

全ての活動家と党員と人々が共和国の核武力建設で達成した歴史的勝利を新たな発展の跳躍台にし、社会主義強国建設のすべての部門において新たな勝利を勝ち取るための革命的な総攻勢を繰り広げることについて指摘した。

報告者と各討論者は、朝鮮労働党の周りにいっそう固く団結して最高指導者金正恩委員長が新年の辞で提示した輝かしい青写真に従ってチュチェ革命の最後の勝利を早めるために力強く闘っていくことについて強調した。

続いて、大衆デモがあった。

デモ参加者は、革命的かつ戦闘的なスローガンを力強く叫びながら広場と通りを行進した。---

    関連記事