北朝鮮の張雄(チャン・ウン)国際オリンピック委員会(IOC)委員が6日、平壌を出発し、北京に到着した。この後スイスへ向かい、平昌冬季五輪への参加を巡りIOC側と協議するものと見られる。

北朝鮮は平昌冬季五輪で、フィギュアスケートのペアで出場枠を獲得しながら出場意思を示していなかった。

共同通信によれば、張氏は北京国際空港で記者らに対し、「(五輪に北朝鮮選手が)参加するだろう」との見通しを語った。