米財務省外国資産管理局(OFAC)は26日、朝鮮労働党軍需工業部の李炳哲(リ・ビョンチョル)第1副部長と金正植(キム・ジョンシク)副部長を米政府の制裁対象リストに追加したと発表した。両氏は北朝鮮のミサイル開発で中心的な役割を果たしている「ミサイル4人組」として知られる。

米財務省は李氏について、北朝鮮の大陸間弾道ミサイル開発に関わる主要官僚であると説明。金氏については、ミサイルの推進剤を液体燃料から固体燃料へと転換する上で中心的な役割を果たしたとしている。