人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

朝鮮外務省代弁人 国連安保理「制裁決議」第2397号を全面排撃

【平壌12月24日発朝鮮中央通信】朝鮮外務省のスポークスマンは24日、次のような声明を発表した。

われわれの国家核戦力完成の歴史的大業の実現に完全に気を失った米国が史上最悪の制裁・圧迫策動によりいっそう狂奔している。

23日、米国はわれわれの大陸間弾道ロケット「火星15」型試射の成功に言い掛かりをつけてわが共和国に対する全面的な経済封鎖同様の国連安保理「制裁決議」第2397号なるものをまたもやつくり上げた。

われわれは、米国とその追随勢力によってつくり上げられた今回の「制裁決議」をわが共和国の自主権に対する乱暴な侵害、朝鮮半島と地域の平和と安定を破壊する戦争行為とらく印を押し、全面排撃する。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

    関連記事