北朝鮮の朝鮮中央通信は14日、朝鮮労働党第5回細胞委員長大会が12月下旬に平壌で開かれると報じた。

「党細胞」とは、労働党の最下部にある末端、基層組職である。労働党には党中央委員会、道の党、市・郡の党の次に初級党委員会や部門党委員会があり、更に一番下に党細胞が存在する。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。