金正日総書記が2011年7月に平壌の第1百貨店を視察した際に撮られた写真
金正日総書記が2011年7月に平壌の第1百貨店を視察した際に撮られた写真

インターネットで「金雪松」で検索すると、上の写真が上位に出てくる。左端の人物が金雪松氏とされているのだが、使用しているメディアによって、未確認であることを注記しているものもあれば、本人だと断定しているものもある。

脱北者で、平壌中枢の人事に精通する李潤傑(イ・ユンゴル)北朝鮮戦略情報センター代表はこの写真の人物について「まったくの別人」と指摘している。

(参考記事:金正男氏殺害で気になる正恩氏「美貌の姉」の身の上