人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

また、演習の目的が「朝鮮半島における劇的な情勢が引き続き維持されるようにして、ロシアと中国を軍事的力で制圧するための武力増強を合理化するということである」と指摘した。

さらに、「現実は、米国こそ、朝鮮半島と地域の平和と安定を破壊する侵略者、挑発者であり、核戦争狂であることをはっきりと示している」と強調した。

その上で、「強硬には超強硬で応えるのがわれわれの気質であり、気概である。強力な核戦争抑止力をしっかりとらえたわが革命武力は、米本土全域を打撃圏内に入れている」と威嚇した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

    関連記事