北朝鮮の金正恩党委員長が2日、12月2日のラオス人民民主共和国の建国記念日に際し、ブンニャン・ヴォーラチット国家主席に祝電を送った。

金正恩氏は祝電で、「私は、先代領袖たちが築き上げたわが両党、両国間の伝統的な友好・協力関係が共同の関心と努力によって絶えず強化され、発展するものと確信するとともに、あなたが健康で幸せであることと国の繁栄を目指す責任ある活動においてさらなる成果を収めることを心から願う」と述べた。

朝鮮中央通信が報じた祝電の全文は次のとおり。