秋田県由利本荘市の海岸にイカ釣り漁船とみられる木造船で漂着し、秋田県警に保護されていた北朝鮮の男性8人は2日午前5時頃、由利本荘署を出発し、仙台空港経由で長崎県大村市の入国管理施設に移送された。

全員が帰国を希望しており、法務省入国管理局は中国経由で帰国させると見られる。

8人は先月23日深夜、由利本荘市の係留施設「本荘マリーナ」の近くに上陸しているのが見つかった。警察の調べに対し、「漁をしていて船が故障した」と話していた。