人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

北朝鮮との関連が疑われている中国の船舶会社の代表が中国当局に逮捕されたと、韓国の東亜日報が報じている。

逮捕されたのは、大連の船舶会社の金代表だ。記事は社名を明らかにしていないが、米政府が今年6月に発表した独自制裁リストに掲載されている大連寧聯船務有限公司(Dalian Global Unity Shipping)と思われる。この企業は、北朝鮮の核・ミサイル開発を支援した容疑が持たれている。

韓国のKBSは11月8日、トランプ米大統領の訪中を前にして、中国当局が北朝鮮との貿易に携わっている朝鮮族の金氏など70人を逮捕したと報じたが、これは東亜日報が報じた金代表と同一人物と思われる。

東亜日報は対北朝鮮筋の話として、金代表は大連と北朝鮮を結ぶ船の運航をほぼ独占していた有名な人物だが、その逮捕後には、大連ー北朝鮮間の船舶は運行停止に追い込まれたと報じた。またKBSは、北朝鮮との取引のある海運業者はかつて150に上ったが、中国政府の圧力で50まで減ったと報じている。

中国は、北朝鮮との取引のある企業に対する圧力を強めている。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

丹東の貿易業者は東亜日報の取材に「中国当局は、制裁対象品目を扱っていなくても、北朝鮮との貿易ににかかわっている業者に対する圧力を強めており、複数が逮捕された」「丹東朝鮮族企業協会の幹部も、取り調べを受けた」と述べた。

中国当局は昨年9月、北朝鮮の核開発に関わったとして遼寧鴻祥グループの代表の調査を行い、グループを事実上の解体に追い込んだ。今年7月には、北朝鮮観光最大手と言われている丹東中国国際旅行社の代表を逮捕した。

(関連記事:中国当局が旅行会社社長を逮捕か…北朝鮮観光の最大手、制裁の一環?

また、北朝鮮産の鉱物資源や海産物の輸入を禁止し、今月7日からは、中国国内の旅行会社に対して、北朝鮮旅行ツアーの中止を命じている。さらに、丹東港を運営する日林グループの王文良氏は、当局の取り調べを受けていたが、現在逃走中だという。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

東亜日報は、北朝鮮情報筋の話として、北朝鮮との貿易にかかわっている企業は、遼寧省だけでも300にのぼるが、中国当局の圧力、処罰のあおりを受け、中小企業の連鎖倒産が起きていると報じた。制裁が、中国東北の経済に深刻な影響を与えている。

(関連記事:中国の市場で北朝鮮産の海産物激減…禁輸措置の影響か

    関連記事