北朝鮮の黄海南道(ファンヘナムド)康翎(カンリョン)郡で23日、延坪島(ヨンピョンド)砲撃戦闘勝利7周年記念軍民交歓会が行われた。朝鮮中央通信が24日、伝えた。

延坪島砲撃戦闘勝利7周年記念軍民交歓会(2017年11月24日付労働新聞より)
延坪島砲撃戦闘勝利7周年記念軍民交歓会(2017年11月24日付労働新聞より)

2010年11月23日14時34分ごろ、朝鮮人民軍(北朝鮮軍)は民間人が居住する延坪島を砲撃。韓国軍兵士2人が戦死し、民間人2人が犠牲になった。1953年の朝鮮戦争休戦後、北朝鮮側の砲撃により、韓国で民間人の犠牲者が出たのは初めてだった。