朝鮮労働党の創立72周年に際し、ラオスのブンニャン・ヴォーラチット国家主席(ラオス人民革命党書記長)、パレスチナのマフムード・アッバース大統領が金正恩党委員長に祝電を寄せた。朝鮮中央通信が8日、10日に伝えた。

朝鮮中央通信が配信したそれぞれの報道全文は次のとおり。