北朝鮮、弾道ミサイル発射も失敗か…種類は未確認

北朝鮮は16日午前、北東部の咸鏡南道(ハムギョンナムド)新浦(シンポ)付近から弾道ミサイル1発を発射したが失敗したもようだ。韓国軍合同参謀本部が明らかにした。ミサイルの種類は今のところ確認されていない。

韓国軍のレーダーが種類を確認できる高度まで、上昇しなかったと見られる。

北朝鮮は今月5日に同じ場所から弾道ミサイル1発を発射したが、約60キロ飛んだ時点で海上に墜落した。