北朝鮮、10年連続で「世界で最も非民主的な国」に選ばれる

北朝鮮が、世界167カ国の中で最も非民主的な国家であるとする調査結果が発表された。

英国の経済誌エコノミスト傘下のシンクタンク、エコノミスト・インテリジェンス・ユニットは、2006年から毎年、世界167の国の民主主義の状況を調査、数値化した「民主主義指数」を発表している。

これは調査対象国の「選挙過程と多様性」「政府機能」「政治参加」「政治文化」「市民の自由」の5つの項目を10点満点で評価し、その平均点に応じて、「完全な民主主義」「欠点のある民主主義」「混合政治体制」「全体主義体制」の4つのランクに分けるというものだ。

内戦国を下回る

2016年の調査で北朝鮮は1.08点と評価され、世界最下位(167位)を記録した。