在韓米軍に「戦車キラー」を追加配備…「有事」念頭の措置か

米国防総省は米軍の主力攻撃ヘリ・AH64(通称アパッチ)を在韓米軍に追加配備する。9日、韓国の聯合ニュースが伝えた。

在韓米軍は現在、アパッチを24機運用中で、これを倍増させ48機とする。ソウル近郊の水原空軍基地に配備する方針。

聯合によれば、今回の追加配備は、これまで在韓米軍が運用してきた武装偵察ヘリ・OH58D(通称カイオワ・ウォリア)30機を米国本土に順次戻すことに伴う措置だという。