美人ウェイトレスら脱北者が増加…金正恩体制で初

それが再び増加に転じたのは、正恩氏の恐怖政治と国際社会の対北朝鮮制裁強化に理由があると見られる。とりわけ、海外に派遣されたエリート層や外貨稼ぎの労働者の脱北が急増した。

代表的な例が、中国にある北朝鮮レストラン従業員らの集団脱北である。北朝鮮レストランの美人ウェイトレスたちは韓国や日本でも注目度が高いだけに、大きな話題となった。

(参考記事:美貌の北朝鮮ウェイトレス、ネットで人気爆発

ちなみに金正恩体制は、彼女らが韓国当局により「拉致された」との主張を、今に至るも続けている。それだけショックが大きかったということだろう。

(参考記事:北朝鮮、脱北ウェイトレスたちの顔写真を公開

昨年7月、家族ととも韓国に亡命した北朝鮮のテ・ヨンホ前駐英公使は、10年にわたって英国に在住したエリートである。