北朝鮮出身のラッパー、金正恩氏をディスる

韓国のラッパー、カン・チュニョクさん。彼は、他のラッパーとは全く異なるバックグラウンドを持っている。北朝鮮の咸鏡北道(ハムギョンブクト)の穏城(オンソン)出身、世界でおそらくただ一人の「脱北ラッパー」だ。

方言混じりのリリックで、金正恩党委員長を「ブタ野郎」と激しくディスる異色のラッパーが、先日ソウル市内でクラブイベントを開いたと、韓国メディアが報じている。

父は刑務所で強制労働

彼はどんな人生を歩んできたのだろうか。韓国のJTBCのバラエティ番組「非正常会談」に出演した彼は、生い立ちを次のように語った。