また、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の傘下団体である在日本朝鮮社会科学者協会(社協)代表団や外国の賓客が招待された。

大会では、朴光浩氏が金正恩党委員長が社会科学院の科学者と活動家に送った書簡「われわれの社会科学は全社会の金日成・金正日主義化偉業の遂行に積極的に寄与すべきである」を伝達した。

また、朴泰成氏が報告を行い、「朝鮮の社会科学は最高指導者金正恩委員長の指導の下で発展の新たな高い段階に入った」などと述べた。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

    関連記事