出演者は、朝鮮労働党の偉大さを崇高な芸術的形象で格調高く謳歌した。

平安南道に宿っている不世出の偉人たちの不滅の足跡を伝えるナレーション詩「平南道よ英雄的気概を轟かせ!」は場内を深い追憶の中に浸るようにした。

「黄金山打令(タリョン)」「稲刈りのうた」「豊漁歌」などの歌で公演はさらに異彩を放った。

公演が終わると、観客は出演者に花束を与え、熱烈な拍手を送りながら公演成果を祝った。

公演は、観客の間で大きな反響を呼び起こした。

公演は、続く。---

    関連記事