また、「帝国主義、支配主義者の圧力が増大するほど、自分の定見をより確固と立てるべきであり、自身が決定した路線と政策を最後まで貫徹していかなければならない」と強調した。

その上で、「われわれは自主の旗印、自力更生の旗印を高く掲げて米帝とその追随勢力の極悪非道な制裁・圧殺策動を水泡に帰させ、災いを転じて福となすであろう」と主張した。

    関連記事