経済制裁のダメージを自ら深める金正恩氏の「カン違い」政策

北朝鮮にも見栄っ張りの人はいる。ここ最近の北朝鮮はカネがモノを言う社会になりつつあることから、自分の価値を低く見られないためにも無理をして見栄を張る。懐具合が多少さびしくても、ファッションや携帯電話に大枚をはたく人は多い。

なによりも、最高指導者である金正恩党委員長の虚栄心、自己顕示欲は尋常ではない。

空から汚物が

金正恩氏の虚栄心を象徴するのが、平壌市内に建設された倉田(チャンジョン)通り、未来科学者通り、黎明(リョミョン)通りなどの高層マンション群だ。次々と高層マンション群の建設事業を進めながら、財力のあるふりをし続けている。

    関連記事