人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

「民主朝鮮」紙 過去日帝が働いた特大型の反人倫犯罪は絶対に消すことができない

【平壌10月24日発朝鮮中央通信】先日、米国のニューヨーク州マンハッタンで日本軍性奴隷少女像の除幕式が行われた。

これで、米国内だけでも日本軍性奴隷少女像が建てられた所がカリフォルニア州、ミシガン州、ジョージア州に続いてニューヨーク州まで4カ所と広がるようになった。

24日付の「民主朝鮮」紙は署名入りの論評で、これは日本の反動層が自分らの過去犯罪を隠ぺいしようといくらあがいても、罪悪の歴史を消すことができないばかりか、国際社会が絶対に許さないということを物語っていると強調した。

    関連記事