人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

ドライバーが市場周辺の道にトラックを停めて荷降ろし、荷積みをしようとすると、半グレ「ここはうちの駐車場だ」と難癖をつけて、駐車料をふんだくる。その額は1台あたりなんと中国人民元で1000元から1500元(約1万6400円〜27400円)というボッタクリ料金だ。巻き上げたカネは、水南区域保安署の市場巡察隊と6対4の割合で山分けする。(参考記事:「良心を捨て、狼のように生きろ」北朝鮮ヤクザの無慈悲な戦い

地域は異なるが、両江道(リャンガンド)の朝鮮人民軍(北朝鮮軍)の部隊が、資金稼ぎに行っている駐車場の料金は、1時間2000〜4000北朝鮮ウォン(約26円〜52円)。恵山(ヘサン)長距離運送事業所の駐車場は、1ヶ月の駐車料金が270元(約4400円)。それも兵士が24時間体制で警備してくれてこの値段だ。半グレ駐車場がいかにボッタクリかがわかる。(関連記事:女性兵士の「性上納」とカネ儲け…北朝鮮軍の「ポンコツ」な実態

半グレ集団の横暴は、自分の車を持たない人にも及ぶ。

    関連記事