人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

さらに、「堂々たる国連加盟国、主権国家であるわが共和国に対する体質的な拒否感を持って『完全壊滅』についてけん伝する米国のならず者、ごろつきの行為はわれわれをしてわれわれが選択した並進路線が至極正当であったということに対する確信をもっと堅くしている」と強調した。

その上で、「米国がヒステリックに振るう反共和国対決狂気はむしろ、われわれが行く道が絶対的に正しかったし、勝利につながっている自主と正義の道であることに対する明確な反証となる」と主張した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

    関連記事