人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

咸鏡北道(ハムギョンブクト)のデイリーNK内部情報筋によると、道内の会寧(フェリョン)である女性が夫から30分に渡って暴力を受け続ける事件が起きた。見かねた隣人が保安署(警察署)に通報した。

保安員(警察官)がやって来たものの、女性のケガの状態をろくに確認しようともせず、「夫婦げんかは本人が適当に解決せよ」と言い残して帰ってしまったというのだ。女性は夫からさらに暴力を振るわれ、外傷性ストレス症候群(トラウマ)のせいで病院に運ばれてしまった。

この事件について知っている道内の別の情報筋も、保安員は「暴力はやめなさい」と言うだけで、処罰を含めた積極的な対処は一切行わなかったと述べている。

    関連記事